\大分トリニータ!J1昇格おめでとう植樹も.../
大分プロスポーツ3チームの選手たちが一同に集合!
 3チーム協働で「別大国道マイツリー植樹」を行います
~プロスポーツ選手が環境への意識向上と地域の美化に貢献~



大分トリニータ、大分三好ヴァイセアドラー、バサジィ大分のプロスポーツ選手と協働で 「別大国道マイツリー植樹」を以下のとおり実施いたしますのでお知らせいたします。


道守大分会議・おおいたホームタウン推進協議会(大分市企画部スポーツ振興課)・国土交通省 九州地方整備局 大分河川国道事務所と大分トリニータ、大分三好ヴァイセアドラー、バサジィ大分のプロスポーツ選手が道路美化活動の一環である「別大国道マイツリー植樹」を実施します。


【日 時】
平成31年2月25日(月)10時~

【場 所】
大分市田ノ浦ビーチそば 国道10号(別大国道)

【内 容】
10時~   植樹式 (レストハウス内)
10時半~  記念植樹(レストハウス前の歩道)
10時45分 選手一同記念写真
11時
終了


【参加者】
・大分トリニータ
・大分三好ヴァイセアドラー
・バサジィ大分
  の選手(各数名)
道守大分会議
おおいたホームタウン推進協議会(大分市スポーツ振興課)
国交省 大分河川国道事務所

【植樹】
ホルトノキ・シマトネリコ 計6本


(参考)ホルトノキ :常緑広葉樹の高木で年間を通して緑が多く、大分市の市木でもあります。 シマトネリコ:半常緑広葉樹の高木で別府市内の国道10号にも植えられています。





第4回
語ろうみんなで!ティーパーティー 三つの輪

道の駅・日本風景街道・道守の3者が、お互いの活動を知り、連携を考えるシンポジウムです。
新たな連携・地方活性のヒントがここにある!?

日時/平成31年2月20日(水)
受付/12:30~ 開催時間/13:00-17:30
場所/J:COMホルトホール大分(1階小ホール)



三つの輪チラシ(最終形).jpg
《応募締切》平成31年 2月15日(金)17時まで 

   プリントしてFAX等で送る方は、以下よりPDFをプリントしてご記入お願いします。

フォームからのお申込みの方は、以下よりご記入お願いします。

メールでお申込みの方は、以下より送信お願いします。
※メールフォームがたちあがります。

●内容


【開会】13:00~

【基調講演1】13:30~14:00
「地方創生のための道の駅の活用」

日本大学特任教授・筑波大学名誉教授
(一財)日本みち研究所  理事長
石田 東生教授

1951年大阪府生まれ。東京大学土木工学科卒業、東京工業大学助手、筑波大学教授を経て現職。工学博士(東京大学)。国土交通省社会資本整備審議会道路分科会長、「道の駅」有識者懇談会委員長、「日本風景街道」有識者懇談会委員長を務める。


【基調講演2】14:00~14:30
「九州風景街道のこれから」

元・西日本新聞社副社長
九州風景街道推進委員/道守九州会議 副代表世話人
玉川 孝道氏

西日本新聞社ワシントン支局特派員、編集長等を歴任した後、同社取締役副社長。現在は道守九州会議副代表世話人、九州風景街道推進会議基本問題小委員会委員長、「日本風景街道」有識者懇談会委員を務める。



【パネルディスカッション1部】 14:40~15:40(60分)
「道の駅を舞台にした地域連携方策」

大分県内外の道の駅代表に登壇していただき、ご意見・提案など討論していただきます。
道の駅がどのように努力されているのか、そんな裏側を聞いたり、地域との連携話を伺います。

《コーディネーター》 石田 東生 氏
《アドバイザー》 大分河川国道事務所 今田 一典 所長 
《パネリスト》
道の駅きよかわ |三浦 俊荘 駅長
道の駅ゆふいん |大久保 慶  駅長
道の駅 なかつ |久保 岳士 駅長
道の駅佐賀関 |松尾 島雄 駅長

《ゲストパネリスト》
道の駅 阿蘇 |下城 卓也駅長
※九州・沖縄「道の駅」連絡会 平成30年度駅長会 副会長

 
【ワークショップ①】 15:45~16:30(45分)

「三つの輪連携とこれから」

道守さん、日本風景街道パートナーシップさんから日頃の活動のこと、
道の駅との連携したら面白いコト・アイデアなど伺います!


【ワークショップ②】 16:30~17:15(45分)

「広げよう仲間たち」


「総 括」 17:15~17:30
石田 東生 氏
玉川 孝道 氏


閉 会 17:30



※タイトルにあります「ティーパーティー」とは、硬い話を堅苦しく話すのではなく、アフタヌーン・ティーをたしなみながらゆるやかに会を楽しんでいただくという趣旨です。


IMG_7971.jpg
J:COMホルトホール大分(小ホール)



主催:"語ろうみんなで!三つの輪"実行委員会



懇親会は、
大分銀行宗麟館 2F
大分県産をふんだんに使用したお料理をご提供してくださる「coeur cafe(クールカフェ)」で行います。

時間:18:00~20:00
予算:3,000円(税込) 飲み放題
ご参加の方は、人数把握のため、お申し込み時「懇親会参加!」と記載ください。



\道守のみなさん、小学生から応募できます/

 国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等各種活動を特に推進していますが、この一環として、平成31年度「道路ふれあい月間」推進標語を広く一般から募集します。  道路は、国民の日常生活や経済活動に欠くことのできない重要な公共施設ですが、あまりにも身近な存在であるため、その役割や重要性が見過ごされがちです。  そこで、この推進標語の募集を通じて、道路の役割や重要性を改めて認識していただくことを目的としています。  詳しい募集要領は以下のとおりです。

~募集要領~

○テーマ
 道路は、生活の向上と経済の発展に欠くことのできない国民共有の、つまりあなたの財産です。
 みんなが道路と親しみ、ふれあい、常に広く、美しく、安全に、共に楽しく利用し、次世代に受け継いでいきましょう。

○応募資格
小学生以上の方から応募できます。

〈はがきによる応募の場合〉 はがきに、標語と必要事項〔氏名、フリガナ、住所、電話番号、性別、年齢、学校名(学生の場合)、応募部門の別〕及びアンケート(何を見て応募したのか(回答は任意です))を記載のうえ、郵送してください。

送付先:〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
国土交通省道路局道路交通管理課 標語担当あて


<電子メールによる応募の場合〉
メール本文に、標語と必要事項〔氏名とフリガナ、住所、電話番号、性別、年齢、学校名(学生の場合)、応募部門の別〕及びアンケート(何を見て応募したのか(回答は任意です))を記載のうえ、hqt-dourofureaigekkan@gxb.mlit.go.jp に送信してください。 ※上記アドレスからの受信ができるように設定してください。 電子メールに応募様式を添付して応募することもできます。国土交通省ホームページの応募様式に記入の上、電子メールに添付して、hqt-dourofureaigekkan@gxb.mlit.go.jpに送信してください。
※Microsoft Office Excel97以降のソフトが使用できる環境にあること。 ※その他のファイル(Word、一太郎など)でも受け付けます。

○応募期間
平成31年3月13日(水)まで(当日必着)

発表方法
入賞作品は決定次第、ご本人に直接通知するとともに、国土交通省ホームページ等で発表します。

○賞
〔小学生の部〕最優秀賞1作品、優秀賞2作品 〔中学生の部〕最優秀賞1作品、優秀賞2作品 〔一般の部(高校生以上)〕最優秀賞1作品、優秀賞2作品

表彰
賞状及び楯を贈呈します。


詳しくは

○お問い合わせ先
国土交通省道路局道路交通管理課 総務係 
(代表)03-5253-8111 (内線)37423 
(mail)hqt-dourofureaigekkan@gxb.mlit.go.jp


ふれあい月間標語募集_ページ_2.jpg
今年もやります!
「別大マラソン《前日》一斉清掃」

「日本一きれいなまちづくり」の一環として、「別府大分毎日マラソン大会」の前日に、マラソンコース・スタート地点となる「うみたまご」近辺の清掃を行います。
今大会は「東京2020オリンピック」日本代表選手選考競技会でもあるので、一緒に気運を高めませんか。

27658701_915388191962721_362125976_n.jpg
2018年の集合写真

■開催日
2月2日(土)9:00~(約1時間程度)
※少雨決行。雨天中止。
※現地集合・現地解散

<予定>
9:00 集合・関係者挨拶
9:15 集合写真
9:20 説明・掃除用具支給
     清掃ポイントにそれぞれ移動
     現地解散


■集合場所
うみたまご 階段広場前

■清掃場所
うみたまごを起点にした、別府側(700m)~大分側(田ノ浦ビーチ)

■支給するもの
ゴミ袋・軍手

■貸出するもの
火ばさみ(数に限りがあります)

■持ってくるもの
手元に「道守ビブス」がありましたら、ご持参ください。

■駐車場
高崎山手前駐車場(無料)
田ノ浦ビーチ駐車場(無料)


■主催
大分市(市民部市民協働推進課)


■昨年の実績(大分市ホームページより)




高崎山手前駐車場(位置図)
map.jpg




10月5日(金)雨時々曇り(台風25号接近中でした)

みちづくしin佐賀2018が盛大に行われました!!

--------------------
しかし、この週に来た台風24号の災害のため、九州地方整備局の一部の方や、道守さん急遽ご参加できず。
しかも、台風25号接近だったため、2日めの現地体験学習会が中止に!!

この日のために、1年間、道守佐賀会議の方々ががんばっていたのを知っていたので、本当に悔やまれましたが、ふたを開ければ佐賀らしく、アットホームで、原点に戻ったすばらしい大会でした^^

会場がぎゅうぎゅうになる450名が参加。

IMG_6333.JPG


「活動している道守さんにスポットをあてたい!」と考えたワークショップも、よかったのではないでしょうか!

大分は、東九州ルートとして、宮崎と同じ部屋でワークショップを開催。
お互い、北から南まで道守さんの活動が盛んなルートなので盛り上がりました。
ファシリテーターの根岸代表世話人と、桑野代表世話人がまたうまく転がしてくれたのも、よかったです^^


RIMG1216.JPG


顔の見える道守活動を改めて感じました。

1年に1度会える方にも、また笑顔で「またね~」と言えるみちづくしは、プチ同窓会のようです。


43167747_253260055374280_8843034901629370368_n.jpg


--------------------
佐賀国道事務所さんも、災害対応で大変だったと思います。みなさん、ありがとうございました~~~!

来年は、なんと3巡めに入った「長崎・佐世保」だそうです!平成の次の新しい元号、オリンピックの前年、どんな感じになるのでしょう。楽しみです。





43160930_1846849218725473_3254856315763163136_n.jpg

3つの輪!
『道の駅×道守×日本風景街道』
道の駅ゆふいんに\おもてなし花壇/が出来ました!

RIMG1039.JPG

湯布院I.C.を降りて、まっすぐ道の駅に入ろうとすると、
可愛い可愛い花壇が見えます!
大分へ来県される方、道の駅ゆふいんをご利用される方を、お花でおもてなししようと、去る10月2日(火)、地元の小学生、地元の方々、道の駅ゆふいんのスタッフさん、道守さん、国交省の方々など総勢50名で
ゆふいんの気候に合ったお花を植えました!

RIMG0976.JPG----------------------------------------

花壇づくりでは、いつもお世話になっている大分市の「ガーデニングサロン 風の散歩道」の大本さんご指導のもと、お花の説明から。
この説明がとてもいいんです。
大本さんが優しい声で、これからどう成長するかなどお話ししてくれるのが。
お手伝いで道守さんでもあり「チェルシークラブおおいた」の原さんも来てくれて、花壇づくりがスムーズにいきました。

桑野代表世話人も、「20年ぶりに引っ張り出してきた」という真っ赤なエプロンで、子供たちに指導。

ご協力いただきました道の駅ゆふいんの大久保駅長も「こんなに早く仕上がるとは!」とたくさんの参加に満足いただけました。

みんな笑顔で、楽しく花植えができました。

大分県下の道の駅さんと、街道の美化活動、花植え活動をこれからも広めて行きたいなぁと思いました。

RIMG1019.JPG

最後は、道の駅ゆふいんさんより、ジュースの差し入れがあり、子供たちも喜んで帰りました。

湯布院は、これから霜が降りていくシーズンなので、お花はしばらくしたら、多年草のみになりますが、通りがかるたびに見るのが楽しみになりそうです。

関わってくださった方々、ありがとうございました。

RIMG1010.JPG

DSC_0002.JPG

「道の駅×日本風景街道×道守」の 3つの輪で子ども向け競技用車いす(レーサー)を購入する資金に役立てていただきたいと、平成30年3月から6月までの間、募金を行ってきました。

県内24駅の道の駅にご協力いただき、寄付金11万6793円が集まりました。

平成30年9月28日、社会福祉法人「太陽の家」をお訪ねし、山下理事長に寄付金をお渡ししてきました!

大変喜んでいただいたことを誇りに思い、引き続き障がい者スポーツを始めたい子供たちへエールを送り、障がい者スポーツへの理解がもっと浸透できるように引き続き継続したいと思います。

ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。



DSC_0004.JPG

DSC_0011.JPG

別大国道10号線の田ノ浦ビーチ付近の歩道橋に、「道路愛護・美化に関するキャンペーン」の一環で、横断幕を設置いたしました!

IMG_5521.jpg

掲載期間は、夏休み期間の<7/21~8/31>です。
通行される方は、運転にお気をつけてご覧いただき、少しでも道路がキレイに保たれる気持ちが育ってくれると嬉しいです^^

==(概要)===
この事業は、昨年度より国土交通省のスタートした道路を利用した収益活動が認められる「道路協力団体」として認定(九州で4団体、県内は当会議のみ)され、これを受け、大分県で一番交通量の多い別大国道「田ノ浦横断歩道橋(大分市大字神崎)」に横断幕を掲示し、県民や観光客に広く道路愛護美化のキャンペーンすることが目的です。
広告協賛企業・団体、8スポンサー様が趣旨に賛同してくださり、ご協力いただきました。
(順不同)
(株)大分銀行
(株)豊和銀行
(株)大分カード
(株)オーシー
九州労働金庫 大分支店
(学)渡邊学園(大分国際情報高等学校/とぜん幼稚園)
(株)マリーンパレス
(一財)大分市高崎山管理公社

 

集まりました収益金は、【道路維持管理】のために使わせていただきます。


ご協力ありがとうございました。


DSCF5232.JPG

DSCF5240.JPG

DSCF5238.JPG

平成30年度 道守大分会議 世話人会議(運営会議)を5月28日(月)、大分河川国道事務所会議室で行いました!


今年度は、2名の新たな世話人さんを迎え、県内の道守さんたちをサポートしていければと思っています。


DSCF4428.JPG

前日まで別府で行われていたおんせん県おおいた世界温泉地サミットの重要な役どころ終えて、参加してくださった桑野代表世話人からのご挨拶。
DSCF4381.JPG
大分河川国道事務所・今田所長、佐伯河川国道事務所・白田所長より、近況を含めたご挨拶をいただきました。
DSCF4388.JPG

DSCF4391.JPG
新しく加入してくださった安東圭子さん。野津町商工会女性部顧問で、道に関する活動も多々されています。
DSCF4402.JPG
こちらも新たな世話人さんの和気伸哉さん。宇佐市で地元の方々と花壇づくりなど行っています。
DSCF4406.JPG
事務局からは、H29年度の報告や、H30年度の計画、2年目を迎えた「道路協力団体」としての役目など報告しました。

DSCF4427.JPG
ありがたいことに、道守を事務所からサポートしてくださる体制と整えていただき、とても動きやすい状況になりました。

道守大分では「3つの輪宣言」を昨年度しており、道の駅・日本風景街道と3者連携で何かできないか模索しています。
皆さまのご協力を得て、前進していきたいと思います。


33178168_2032046696866736_4566945193781100544_n.jpg

5月20日(日)快晴

庄の原佐野線・若宮八幡の前の交差点に、すてきな花壇ができました!

地元・六坊町自治会の皆さん、大分県立芸術文化短期大学の学生さん、市、県、国の連携と、道守さん約40名のご協力により、仕上がりました。行政を跨いだ、素敵なプロジェクトは、題して「おもてなし街道プロジェクト」!
今年の国民文化祭、来年のラグビーw杯に向けてたくさん来県される方々を想定して、「おもてなす」ための地域活動です。


管理を地域の皆さんにお願いして、素敵な花壇を増やし、関わる方を増やして行くのが目標です。