2011年12月アーカイブ

11月30日、佐伯河川国道事務所長より竹田市立菅生小学校に感謝状を贈りました。
20111209_31.jpg

この感謝状は、同校が約30年にもわたり年2回の道路清掃活動を行い、また、道路愛護をテーマにした児童絵画ポスターを寄贈していただいたことに対し敬意を表して贈呈したものです。
大分と熊本の県境付近に位置する菅生地区は、トラックをはじめ多くの車が猛スピードで走っており、一部歩道がない区間もあります。そのため、ドライバーの方々へゴミ拾い時の注意喚起や道路愛護をうったえようと、寄贈していただいたポスターをもとに道路工事看板を作成しました。

当日は、この看板を児童の皆さんにお披露目し、今後もこの看板を国道沿線の道守活動に活用するほか、国道維持作業時にも活用していくことを児童の皆さんにお約束しました。

 

~すてきな道路愛護ポスターをありがとう~

佐伯地区から、意見交換会の報告がありました!

20111209_2.jpg

平成23年12月1日(木)、佐伯、臼杵地区で活躍する6つの道守グループと佐伯河川国道事務所で、昨年度に引き続き2回目の意見交換会を実施しました。
今年度は4つのグループが新たに参加し、各グループの活動報告や問題点など活発な意見交換が行われました。佐伯、臼杵地区の道守活動の更なる盛り上がりが期待できる有意義な意見交換会でした。


▼会議の意見をまとめると次のとおりです。

  1. 活動資金の確保が共通課題。
  2. 道守個人会員の活動状況把握と交流できる仕組みづくりの検討が必要。
  3. 道守活動の更なる普及のために学校との連携を推進。
  4. 道守活動を外部にもっと知ってもらえるような広報の工夫。
  5. 連携して活動するために各団体の活動時期等の情報共有。

20111209_1.jpg

今後も引き続き定期的な情報交換や連携をとっていく話となりました。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。