2012年7月アーカイブ

 平成24年度の国土交通行政功労事務所長表彰式が7月30日(月)に行われ、ボラン ティア・サポート・プログラム(VSP)協定締結団体の【生石港友会】(大分市)と【下白木サロン】(大分市)、そして【道守大分会議マイツリー】が「道路環境の保全美化功労に功績のあった団体」として表彰されました。
IMG_6580.jpg

マイツリー活動が始まって、8年(平成16年発足)。
2012年3月には、第3期のマイツリー会員様が加わり、現在計100組の会員さんがマイツリーに関わっています。

マイツリー会員さんの中には、今回一緒に表彰されました【生石港友会】さん、【下白木サロン】さんも入っていますし、
個人やファミリー、自治会といった様々な方が関わって、別大国道の美化活動、景観維持などそれぞれの思いで、活動に参加してくださっています。
この賞は、その思いを評価されたと思います!

IMG_6555.jpg
表彰式には、道守大分会議・亀野副代表がマイツリー会員のみなさまの代表として、奥田事務所長より賞状をいただきました!

IMG_6579.jpg

私たちがいただいた道路環境の保全美化功労団体以外にも、
水門等操作員、優秀現場代理人、優秀技術者(業務)、優良施工業者(工事、業務部門)、優良工事における下請負者部門で大分県内の優秀な企業が表彰されました。おめでとうございます!


IMG_6590.jpg
表彰式の後は、技術副所長を交えて懇談会。左から、生石港町港友会 会長・星野さん、下白木サロン 代表・安部さん、田中副所長、道守大分会議 副代表 亀野、田崎道路管理指導官。

IMG_6583.jpg
下白木サロンは、毎月10日に下白木地区の清掃活動を行っています。
平均年齢は、70歳。

安部さんは今年の4月から参加者の統計を取り、回覧板でそれを記載しているそう。
次回の参加を促すことはせず、単純に参加人数を記載しただけなのに、回を追うごとに参加者が増えてきた。と実感したそうです。

別府湾の景観は東洋のナポリと言われているが、本当に世界に誇れる道だと思う。
「カメラが趣味で、今だと朝5時くらいに、別大道路の歩道橋から見える日の出が最高!」と自分の住んでいる景観をとても誇りに思っているそうです。
活動を持続させることと、この景観をもっとアピールもしたい!
と熱く語っていました。







IMG_6587.jpg
生石港町港友会は、毎月第2、第4金曜日に清掃活動を行っています。
平均年齢は、なんと79歳!(上は85歳まで!!)

「昔に比べたらゴミもだいぶ減りましたよ」と星野さん。
2012年6車線化に伴い、大分の代表する幹線道路になった大分側のスタートポイントの生石港町。
道がきれいになってモラルがよくなったのかな?と、長年の活動から振り返っていました。

美化活動も目的ですが、今では「健康」が目的になってきているそう。
「万歩計でいうと7000歩歩く。終わったあとは、みんなで冷たい飲み物を飲んだり、女性陣が家でつくってきたものをみなさんに振舞ってくれる」という。
星野さんは、生石港町だけなく、王子町、春日町・・・と10号線がある地区の老人会の会長でもあるそうなので、連携を広く繋げていきたい!のと、子ども会とのつながりを強化したい!との野望を話していました。



お年寄りパワーに圧巻されましたが、日々コツコツと続けていく精神で、この表彰を機に「これからもがんばって活動しよう!」
と思う事務局・木ノ下でありました・・・・・。





このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。