2018年2月アーカイブ

湯のまち別府の沿道に花のにぎわいを!!


道守大分会議と大分河川国道事務所の協働で、国道10号(別府市上人ヶ浜町)の植栽帯に花壇を整備します。
その一環として、地元の「上人ヶ浜自治会」の皆様とシバザクラなどの植栽を行います。


「国道10号上人ヶ浜花壇」
ボランティア・サポート・プログラム協定締結式

■日時:平成30年3月3日(土) 10:00~12:00(予定)
   ※少雨決行

■場 所:
式典会場・・・別府市上人ヶ浜町 「ガハマテラス」駐車場
植樹会場・・・別府市上人ヶ浜町7組(国道10号上人ヶ浜交差点)
※式典終了次第、徒歩にて植樹会場へ移動します。


【内容】
・「ボランティア・サポート・プログラム」協定書の交換 (式典会場にて)
・花壇へのシバザクラ等植栽(植樹会場にて)
・記念撮影(植樹会場にて)


ボランティア・サポート・プログラム(通称:VSP)とは、地域や企業の皆さんに道路に関する美化活動等のボランティア活動に参加していただき、皆さんとともに快適な道づくりを進める制度です。


▼植樹会場は、国道10号線(亀川方面と上人ヶ浜)の交差する場所です。
2018年2月3日に植樹しましたマイツリーオーナーの吉田さんから、近況レポートが届きました。
ご近所ということで、散歩がてら目を光らせて愛しのマイツリーを見てくださっています。
本当にありがたいです。
同期のみなさんのプレートチェックもしてくださったそうです。


梅のつぼみがほころぶ季節となり、春の訪れが待ち遠しく感じる今日この頃。皆さま、いかがお過ごしですか?

このたび、弊委員会主催のシンポジウムを下記の日程により開催いたしますのでご案内申し上げます。


今回は、道の駅の第一人者である『「道の駅」有識者懇談会委員長』石田東生(いしだはるお)氏をお迎えし、「本気の地方創生 道の駅、シーニックバイウェイ、地域づくり」と題した基調講演をしていただきます。
年度末の忙しい時期とは存じますが、どうぞ参加をお待ちしています。


ご出席をご希望の方は、大変お手数ですが、以下フォームよりお申込みください。※終了しました
    
最終_三つの輪.jpg

道の駅×日本風景街道×道守 シンポジウム
【語ろうみんなで!三つの輪】
■3月1日(木)13:30~16:30開催
■J:COMホルトホール大分3F 302・303会議室
■参加無料/「友永パン」と「お茶」付

道の駅、日本風景街道、道守大分会議の3者が「三つの輪」の未来を語り合う一日。

【目的】
国土交通省道路関連の団体は日本風景街道・道守九州会議・道の駅が有ります。この3団体はそれぞれ目的も違いますが「道」を通じて地域づくりに大きく貢献しています。そこで、この三者の特性を活かしながらも緩やかな連携によって更なる地域貢献が出来ないかという方向性を話し合います。

次 第
1)13:30  開  会 

主催挨拶  "語ろうみんなで!三つの輪"開催委員会 
菊口 邦弘 委員長(大分銀行 常務取締役)

≪ 第 1 部 ≫
●基調講演(50分)
【本気の地方創生  道の駅、シーニックバイウェイ、地域づくり】
日本大学特任教授・筑波大学名誉教授
(一財)日本みち研究所理事長 石田 東生

●講演(15分)
道守から【これからの道守 ~道と人の新しい縁~】
道守大分会議 代表世話人    桑野 和泉 
 
●講演(15分)
風景街道から【地域を元気に!いかに生きるか海の道】
日豊海岸シーニック・バイウェイ 会長  橋本 正恵

2)休憩 ~ティータイム~ (15分)

3)≪ 第 2 部 ≫

●パネルディスカッション【 三つの輪の未来 】

《コーディネーター》 石田 東生氏
《パネリスト》
亀野 辰三氏(道守大分会議 副代表世話人)
加藤 千明氏(「別府海岸・国東半島海べの道」事務局長)
後藤 節子氏(道の駅 みえ 駅長)

大分"三つの輪"連携宣言(案)

3)16:30 閉  会



当日はお茶と別府「友永のパン」をご用意いたしますのでおたのしみに。 

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。