2018年3月アーカイブ

3月1日(木)晴れ(春の嵐翌日)
『三つの輪 シンポジウム』が無事終了しました!
IMG_0187.JPG
今年で3回目を迎える「語ろうみんなで!ティーパーティー三つの輪」シンポジウム。
今年は、筑波大学の石田東生教授をお迎えし、大分から発信する「道の駅×日本風景街道×道守」の三者連携を語り合いました。


<第1部>

◎石田教授の基調講演テーマは
『本気の地方創生 地域づくり、道の駅、シーニックバイウェイ』
東京の最新情報から、各地の取り組み、これからやっていかなければならない課題など、大分の私たちには大変貴重なお話をしていただきました。
DSC01363.JPG

◎道守大分会議 桑野和泉代表世話人からは、発足当初の道守の話から、ご自身の取り組んでいる由布院の観光についてなど、由布院に行きたくなる情報満載でした。
DSC01398.JPG



◎日豊海岸シーニックバイウェイ協議会 橋本正恵会長からは、海の恵みを感じるおもてなしのお話を聞かせていただきました。最近では、海外からのお客様もたくさん来ているらしく、石田先生の観光のお話ととてもリンクしていました。
DSC01427.JPG





<休憩時間>
なっていったって、ティーパーティーですからね。
別府・友永パン(大分じゃ有名。もちろん、観光客もわんさか)のパンと、お茶付。講演をパン食べながら参加するという、ユニークな取り組み。
結構、パン欲しさに参加する方多し。
DSC01465.JPG




<第2部>

石田教授にはコーディネーターになっていただき、
日本風景街道「別府湾岸・国東半島海べの道」から加藤千明 事務局長、#道守大分会議 から亀野辰三 副代表世話人、道の駅 から道の駅みえの後藤節子駅長のお三方に、現状の取り組み・課題など発表していただきました。
DSC01503.JPG



会場からも、多彩な意見が出され、石田先生には「気づいた人が責任をとろう!」と、とても前向きなアドバイスをいただきました。
これは、「口先だけでなく、行動すること。」地方創生は、こうやってやっていかなければならないんだと、身に染みました。

国土交通省九州地方整備局 からは、田浦 地域道路調整官からも、三者連携への取り組みについて方向性がみえたとのご感想をいただきました。

<懇親会>

石田先生が、当日の最終便の飛行機で帰られるとのことで、最少人数のお声かけで細やかではありましたが、懇親会を行いました。
ホルトガーデン さんには、無理を言って大分らしいメニューを準備していただきました。素敵なお料理ありがとうございました。
IMG_3707.jpg

石田先生、また大分に来てください。お待ちしています!

以上、レポートでした(事務局)

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。